2009年04月01日

三線を轢くための準備

@ウマは位置は胴の端から、指三本あけた位置に立てます。
あなたの指で計ることで、あなただけの音を作ることができるでしょう。
yubisanbon.gif

A調弦(音あわせ)は、↓の動画で合わせてみよう。



Bバチの選択。
 弦をはじく方法は、三線専用のバチ、ギターで使うピック、自分の爪の三種類あります。
古典が好きな方は専用のバチを使われます。民謡が好きな方は、ピックや自分の爪で弾かれる場合が多いようです。
音の大きさで言うと、大きい方からバチ、ピック、爪となります。
テンポの速い曲には、ピックや爪がむいているでしょう。
あなたにピッタリ合った好きな弾き方を探してください。

↓バチの持ち方


これで三線を弾くための準備が出来ました!
タグ:三線 ウマ
posted by 小太郎 at 11:13| Comment(0) | まずはじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 音楽ブログ 三線・沖縄民謡へ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。